se215がiphone最強のイヤホンだ!耳栓並み!大学生の電車に最適な1万円前後。

ひょっとして、
まだiphoneイヤホンを
使っていませんか?

電車内で
本当に音楽が
聞こえてますか?

iphone純正のイヤホンは、

実は遮音性
が最低レベルなんです!

…遮音性
※周りの音を
聞こえなくする性能

せっかく音楽を聞くなら
いいイヤホンを使わないと
勿体無いですよ!!

⇒【陰キャが髪染めるとどうなる!?
⇒【免許は通いだと必ず後悔!?




最強のイヤホンはse215

結論から言います。
se215を買いましょう!

理由は
1.高遮音(耳栓並み)
2.フラットな高音質(=モデリングイヤホン)
3.タッチノイズ(服に擦れる音)無し
4.高フィット性
です。

一つづつ見て行きましょう!

まずその遮音性は
他のイヤホンに比べて
群を抜くのでは
ないでしょうか?

耳の上からかけて、
広い範囲で安定できるという
イヤホン本体の大きさから、

耳の穴だけにつける
普通のイヤホンとは
一線を画します。

これなしでは
勉強できない体に
なってしまいます!

カフェに行ったって、
スタバに行ったって、
うるさいおばさんや
高校生は必ずいるものです。

しかしSE215をつけて、
さらには雨音やビートルズを
流そうものなら、

そのカフェは
あなた独自の
自習室に早変わりするんです!
⇒【レポート瞬殺の科学的時間術!?
⇒【つまらない講義の暇つぶし!?

音質がすごい

つけてみるとわかるのですが、

楽器本来の音を
録音時そのままの形で
耳に届けることができます。

これはSE215は
モデリングイヤホンと言って、

まさにCD録音を
行うときなどに、

音を調整する人が
つかうイヤホンなんです。

私は
変に味付けしたり
劣化した音よりも、

ミュージシャンが
伝えたかった音
そのままを聞きたいのですが、
皆さんはどうでしょうか?

そのままの音を伝えるのは、
高遮音性なの
とも関与しています。

高遮音だと
周りにかき消されやすい
低音や特定の領域の音楽を、

無理に強めたりする
必要がないからです。

また、
高音質なイヤホンが高いのは、
中に使われる金属や
精密な構造が違うためです。

確かに3万円のイヤホンと
10万円のイヤホンでは、
一般人にとって
違いなど判らないです。

しかし、
3000円のイヤホンと
1万円のイヤホンの差は
めちゃくちゃ大きいんです。

やすいと
遮音性が悪いので
音を大きくしてしまい、
難聴の原因ともなります。
⇒【楽単の見つけ方!!GPAは重要!?
⇒【シンプルおしゃれな腕時計は!?

タッチノイズ

SE215は
耳の上をとおす
SHURE掛けをする
という特性上、

タッチノイズ
(服やコードのすれの雑音のこと)
がありません。

ちなみにの
耳の上を通すつけ方は
SHUREが開発したそうです!

あのボソボソいうのは
相当うるさいので、
コレが一番のメリットかも!
⇒【ファッション誌の真似は禁物!?
⇒【まずは眉毛を整えないとヤバイ!?

【こんな記事も読まれています】

 
⇒【メガネはせめて黒縁にしろ!?
⇒【陰キャが髪染めるとどうなる!?
⇒【免許は通いだと必ず後悔!?
⇒【モテに日焼けは絶対ダメ!?
⇒【レポート瞬殺の科学的時間術!?
⇒【つまらない講義の暇つぶし!?
⇒【最強おしゃれアプリはWEAR!?
⇒【楽単の見つけ方!!GPAは重要!?
⇒【シンプルおしゃれな腕時計は!?
⇒【女子ウケ靴は革靴一択!?

まとめ

買ったら
フィットすること
間違いなしのこのイヤホン。

電車内の
英語リスニングなど
一生使えます。

決して高い買い物では
ないと思います!!

関連記事

  1. 大学の単位がやばい3年生!4年で挽回は就活あるので無理?!再履修や留年回避のために。

  2. サークル内でモテる方法は部長になること?!先輩は新入生にモテる??女性は身分の高い人にしか惚れない!…

  3. シンギュラリティで就活はどうなる?!務系の仕事はAIに奪われる ??落合陽一の視点。不安な文系大学生…

  4. スポーツ観戦は時間の無駄!興味がない理解できない人が正解?!くだらない理由とは

  5. ホワイトバイトの見分け方は笑顔が無い店?.作り笑いは疲れるし苦痛?!体調崩す?!

  6. 面接で話すことない人必見!就活っていつから始めれば?インターンに行くメリットは?経験は作れ!

  7. 塾バイトはかなり大変?

    大学生の塾バイトは座ってるだけ?!個別指導塾は本当にホワイトで楽なバイトなの?

  8. 大学生で単位やばい1年生が巻き返す方法!落とすとGPA下がり就活に響く?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP